育毛に必要な成分とは

男性も女性も良質な髪を育毛したいと思うことも多いでしょう。髪の質を上げれる成分も多数あり、まず考えられる成分が亜鉛です。
亜鉛は、新陳代謝を高めることができるので育毛や発毛を行う上で必須です。髪を作り出すために必須な毛母細胞の細胞分裂をサポートする働きがある上に、ダメージを負った毛母細胞を再生することもできるので、生えてくる髪が良質になります。そして毛髪が受ける摩擦や刺激から守るために存在しているキューティクルを生み出すためにも亜鉛は働いてくれます。
亜鉛は納豆をはじめアーモンドやピーナッツ、ごまや海苔、高野豆腐やいわしなどに含まれているので、比較的日常でも摂取しやすい栄養素でもありますし、亜鉛と一緒にビタミンCやクエン酸と共に摂取すると、さらに効果が高まります。

納豆

次に、育毛に効果的な成分としてはミネラルがあります。ミネラルは毛髪に対して栄養素を運ぶ働きをするため、ミネラルが減ってしまうと毛髪が乾燥した状態になりパサついてしまいます。レバーやほうれん草、ピーマンなどに含まれているので、野菜を口にするようにしてください。

そして、ビタミンEも育毛に効果的です。ビタミンEは抜け毛の起因になる過酸化脂質が発生することを抑制し、女性ホルモンの分泌を促します。
過酸化脂質の分泌が抑えられると毛母細胞に対して流れる血液がスムーズになるので、頭皮全体の血行が良好になります。
アーモンドやオリーブオイル、ごまに含まれています。

これらの栄養が入っている食材を使い食事をすることで髪質を向上させることができるので、意識的に取り入れてみても良いでしょう。